TELA 19SS new in

春の日差しが気持ちのよい今日は、ミモザの日。

 

イタリアでは-FESTA DELLA DONNA-といって

女性にミモザを送る日だったり、人権について考える国際女性デーでもあるそうです。

 

2019年、今年のミモザの日のキャンペーンテーマは

“The future is exciting.

Let’s build a gender-balanced world”

”ジェンダーバランスの取れた世界を築こう、未来はとてもエキサイティングだ”

 

 

 

ファッションウィーク中のパリで発表されてる2019fw collectionでもジェンダレスはトレンドの流れにもなっています!

Maison Margielaのnew collectionもまさにジェンダレスでしたよ。

 

 

愛と幸福を呼ぶという、ミモザ♡

 

そんなミモザの日、windowもミモザデーでした。

 

 

 

 

私もミモザカラーのニットでミモザデーを楽しみました!

 

 

 

春の訪れをお祝いするイタリアよりTELAの2019SS collectionが到着しました。

 

デザイナーのフェデリカがDolce & GabbanaやMax Maraを経て立ち上げた
イタリア発のレディスウェアのブランド,TELA(テラ)

イタリア語で「布地」を意味するブランド名が示す通り
ファブリックに拘っており、
その素材を最大限に活かすシンプルでミニマルなデザインに、
さりげない女性らしさやモード感をプラスした、
大人のためのトータルルックのコレクションを提案。

2019SSのテーマは“CITY SUMMER”
洗練されたカラー展開の豊富さと目を引く柄や素材感が印象的です。

 

 

la villa rougeでは、リネンなどを使ったTELAらしいナチュラルモダンなアイテムをセレクトしました。

 

 

PRATI(リネンプリントマキシワンピース)

42,800yen+tax

さりげない女性らしさやモード感をプラスした、レーヨンとリネンのパネルラップワンピース。

フロント、サイド、バック違う印象で楽しめる着心地の良い一枚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

JOVA(リネンプリントマキシワンピース)

38,800yen+tax

着心地の良いTELAらしい大胆なプリントのワンピース。

今の時期はカーディガンやジャケットを羽織って。

インナーもついているので、透け感を気にせずに着ていただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JOSEPH(プリントリネンスカート)

27,800yen+tax

大地を感じさせるプリントのスカート。

立体感もあり、細見えする、大人っぽいシルエットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RANELLA(リネンホワイトブラウス)

25,800yen+tax

 

程よい透け感とシンプルなパターンで使い回しのきく、リネンブラウス。

一枚持っているととっても便利です♡

 

 

 

 

 

 

 

 

CANCAN(ラッフルプリーツスカート)

36,800yen+tax

立体的なラッフルプリーツが美しいスカート。

街をウキウキ歩きたくなりそうです。

 

 

 

 

ジャケットとも良い相性で、ワーキングスタイルにもオススメです!

jacket/isabel marant etoile

 

 

続々と毎日届く、春のお洋服たち。

着心地の良い素材感で楽しんでいただきたいです!

 

 

 

 

SELECT SHOP la villa ROUGE(ラ ヴィラルージュ)

460-0008

名古屋市中区栄5-16-1 南久屋ビル2F

11:00-20:00

3月休業日:5, 12, 19, 26

TEL:052-265-7741

MAIL:info@v-rouge.com

ONLINE SHOP:https://lavillarouge.official.ec/

INSTAGRAM:la.villarouge

LINE:lavillarouge

FACE BOOK:@la.villaROUGE4.4

 

投稿者プロフィール

安藤 君笑
安藤 君笑オーナー. バイヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です