19fw お披露目会 christian wijnantsのご紹介♡

2019fw order event 2日目の本日もありがとうございました。

 

サンプルをご試着、bookで何度も見返していただき、本当にありがとうございます。

皆様とファッションのお話をさせていただきながら私たちも、さらに皆様の気分や思いを感じることができ、楽しい刺激的な時間を過ごさせていただいております。

 

本日は、christian wijnantsのご紹介です!

 

1977年ベルギーのブリュッセル生まれのデザイナー、クリスチャン・ワイナンツのブランド。クリスチャン・ワイナンツは、2000年にアントワープ王立美術アカデミーを卒業。2001年、イエール国際モード&写真フェスティバルでグランプリを受賞。パリのコレットやニューヨークのヘンリーベンデルなどの有名セレクトショップに彼の服が並ぶことになった。ドリス・ヴァン・ノッテンのアシスタントとして経験を積み、2003年に自身のブランドを設立。毎年、パリファッションウィーク中にコレクションを発表し、年々評価が高まる。2005年には、スイス・テキスタイル・アワードでグランプリを受賞。2006年には、ANDAM(フランス国立モード芸術開発協会)アワードを受賞した。クリスチャンのデザインは、シュールレアリズムやダダイズム、あるいはアフリカ民族美術にインスパイアされる。特にニットウェアを得意とし、フェミニンでポエティックなスタイルには定評があります。

毎シーズン変わらずシルエットの美しさ、時を経ても変わらず、時代にあった着こなしができると、シーズンごとにクローゼットに増やしていく楽しみのあるクリスチャンワイナンツ。

 

– 2019fw 「BRIGHT TRIP DOWN MEMORY LANE」-

2019年fwはデザイナーであるクリスチャンは空想の旅へ、つまり自身の内側に向かって旅に出ました。

目的地はクリスチャンが少年時代だった70年代の、個人的なユートピアの時代。

シンガーのシャルロット・ゲンスブールからカルトホラーの映画に至るまで、音楽と映画にインスピレーションを求めたこの時代がクリスチャンに大きな影響を与えました。これらを拾い集めることによって、エモーショナルなコレクションが完成しました。

 

 

70年代のノスタルジックな時代背景を表現するため、著名な画家であるアリス・ニールの特徴的な色合いから筆使いからインスピレーションを得ました。

彼女のポートレートコレクションの影響は、ブランドのシグネチャーであるニットアイテムに新たな展開を感じさせます。

 

 

 

 

 

 

今季の柄はノスタルジックでハンドドローイングが印象的で個人的にまた欲しくなるシリーズでした!

 

サンプルで見ているとまたじわじわくる♡

 

 

 

pre collectionより

 

 

ワイナンツで押さえておきたいワンピースはデイリーにも華やかなシーンにも映えて溶け込む、動くとエレガントなユル感が心つかみます。

 

 

 

 

woolmarkのプライズも受賞経験あるワイナンツのニット

 

 

 

 

main collection

 

showでも目を引いた

 

パンツやジャケットに落とし込んだ柄も新鮮なシーズンです。

 

 

 

一部サンプルや、お写真をご用意しております。

 

明日も皆様の嬉しい笑顔に出会えますように。

 

 

 

 

 

SELECT SHOP la villa ROUGE(ラ ヴィラルージュ)

460-0008

名古屋市中区栄5-16-1 南久屋ビル2F

11:00-20:00

5月休業日:7日(火), 14日(火),21日(火), 28日(火)

TEL:052-265-7741

MAIL:info@v-rouge.com

ONLINE SHOP:https://lavillarouge.official.ec/

INSTAGRAM:la.villarouge

LINE:lavillarouge

FACE BOOK:@la.villaROUGE4.4

投稿者プロフィール

安藤 君笑
安藤 君笑オーナー. バイヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です