知的に見える”beige”

聡明、品格、インテリジェンス。そんな言葉が似合う女性は永遠の憧れ。

決してコンサバではなく、知的に、お洒落に見える服とは、デザインももちろん大切ですが「色」も同じくらい重要なんです。

ベーシックの基本色であるベージュは、女性らしい柔らかさと優しさを感じさせるカラー。知性の象徴としてだけでなく、この春のトレンドカラーとして様々なブランドが出しているベージュのアイテムたち。

本日はそんなベージュカラースタイリングをご紹介いたします。

 

 

リラックスワンピース×トレンチ

ベージュ、そしてベーシックの定番、トレンチコート。

beautiful peopleの鉄板トレントコートは、伝統的なトレンチのしっかりとした仕立てを忠実に再現した上質なコートなので、長く大切に着たくなる一枚。

ワントーン明るいベージュをインに持ってくることで奥行きが出ます。ビスチェを着ているようなデザインのワンピースはメリハリがあるシルエットなのにとてもリラックスできる着心地◎

styling

トレンチコート / beautiful people

ワンピース / AALTO

サンダル / MM6 Maison Margiela

 

 

 

Tシャツ×ベージュ

カジュアルなTシャツには構築的なシルエットのスカートを合わせて脱マンネリ。ちょっと変わったシルエットのアイテムも、ベージュならさらりと、無理せず気負わず着られます。足元も同系色で合わせればよりまとまりのある雰囲気に。

styling

Tシャツ / ISABEL MARANT étoile

スカート / ELENDEEK

サンダル / AALTO

 

 

 

 

異なるトーンのベージュ×ブラック

あえて上下で濃淡の異なるベージュを合わせるのが今っぽい。

あえてのゆるいシルエットも、ベージュなら大人っぽい印象に。

ブラックをポイントで合わせて引き締めることで、よりシャープな印象になります。

あえて絞らない、このゆったりとしたAラインが素敵です。

styling

トップス / 08sircus

パンツ / ENFOLD

サンダル / AALTO

 

 

同じベージュのパンツでも、プリーツがあるだけでぐっと印象が変わります。

インして足長効果を狙うのも◎

たっぷりと布地を使ったパンツには小さめのバッグを合わせて軽やかにまとめて。

styling

パンツ / Maison flaneur

ショルダーバッグ / beautiful people

 

 

 

 

一枚で決まるモードなベージュワンピース

唯一無二のシルエットが素敵なワンピース♡

エプロンのようにも見えるワンピースは一枚でモード感が叶います。それでも奇抜になり過ぎずエレガントに見えるのはベージュのおかげ。

デコルテ周りは思い切って出して、でも足は隠れる嬉しい丈感。ヒールでドレッシーに合わせても、あえてフラットシューズを合わせて自然体な雰囲気も楽しめます。

styling

ワンピース / AALTO

ショルダーバッグ / beautiful people

シューズ / AALTO

 

 

 

大人の女性のワードローブとして、知的なベージュアイテムを加えてみては?♡

 

 

 

 

SELECT SHOP la villa ROUGE(ラ ヴィラルージュ)

460-0008

名古屋市中区栄5-16-1 南久屋ビル2F

TEL:052-265-7741

11:00-20:00(closed Tuesday)

MAIL:info@v-rouge.com

INSTAGRAM:la.villarouge

LINE:lavillarouge

FACE BOOK:@la.villaROUGE4.4

♦NEWオンラインショップopenまでla villarougeオンラインショップでお買い物していただけます。

♦通販もご利用いただけます。tel.mail.lineにてお問い合わせくださいませ。

投稿者プロフィール

安藤 君笑
安藤 君笑オーナー. バイヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です