2020fw start !!! Rokh / new in

 

梅雨明けとともに、8月がスタートしましたね!

 

 

 

la villaRougeでは店内改装とともに、2020fwが立ち上がりました!

今季も皆様に trend / forme / mode

をコンセプトに日々を豊かに、大人の品のある日常着を提案させていただけたら幸いです。

 

自分の気持ちをあげるものや、前向きになるもの、

もっと自分を好きになるツールとして、la villaRougeがそこにあれば嬉しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020fw お取り扱いの中から、大注目の“rokh”をご紹介いたします!

立ち上がりから、お問い合わせも数多くいただきありがとうございます。

 

 

about / rokh(ロック)

2010年にセントラルセントマーティンを卒業し、Phoebe Philoのもと、〈Celine〉でデザイナーとして働き、〈Louis Vuitton〉〈Chloe〉でもフリーランスを務めた韓国人デザイナー、Rok Hwangが2016年に設立したブランド。

2018年のLVMH AWARDの特別賞を受賞。

 

女性らしさと男っぽさの対比で遊ぶことによって生まれるエレガントかつデイリーに着ることのできる〈rokh〉の洋服は、脱構築的なコレクションで多くの人を魅了しています。

 

次期、ビックメゾンのディレクター候補とも言われている、大注目のデザイナーRokhHwang.

 

いつもパリでは展示会場の奥の方にいらっしゃるのですが、、帰り際は見送りに出て来てくれてとても紳士です。

柔らかい物腰が、凄く印象的。

〈rokh〉が作るエレガンスと普遍性の2面を併せ持つアイテムで、今までにない新しい発見を楽しんで頂けると嬉しいです。

 

素材や縫製が素晴らしく、構築的なデザインでありながらディテールに工夫がこらされていて、着るとエレガントな空気に包まれるような着心地。

そして、デイリーにも着こなせそうな絶妙なバランスも魅力の「Rokh」。

 

今、注目を集めるモード界の新星、RokhHwangが考える、”現代女性のための、ニューエレガンス”をぜひ体感してみてくださいね。

 

イメージするのは、「自分の人生に責任を持っている女性」

と。

「ワーキング・ウーマン」のために服を作っているそう。

 

以下、Rokhより。

 

必ずしもマチュアな女性という意味ではなく、自分の人生に責任を持っている女性。彼女たちが「ロック」の服を自分なりに楽しめるように、デザインも袖を絞ったり背中を開けたり、シルエットを変えたりできるものが多いです。

「魅力的で興味深い女性が自分の服を選んでいる」と思いたいのはデザイナーとして当然ですよね。

また、テーラリング技術も大好きだけれど、何より女性を美しく見せたい。

もともと人がどうやってボタンをとめるのか、どのようにバックを持つかなどと、仕草を観察するのが大好きなんです。

だから服が女性の身体の上でどう見えるかは、僕にとって非常に大切。

洋服はただの一枚の布ではなく、「着る」もの。

学んだ技術や論理を生かしつつ、実際にフィッテイングを繰り返し行うことで理想の形を見つけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、すっかりRokhの虜になっている私ですが、

実際に袖を通すと、構築的なフォルムとは反対に、途端に女性らしいムードが生まれます。

美しい生地、丁寧に縫製されたお洋服は、ものの持つ存在感が違うな。

と感じます。

 

 

 

 

ではスタイリングでご紹介させていただきます!

 

 

クラシカルなテーラードをベースにしたVEST DETAILが新しいジャケットと、

センタースリットのパンツ。

クラッシックとモードが共存するジェケットは、ベストをレイヤードしているようなデザインや、ウエストのベルトで現代的なフォルム。

ナイロン、ポリエステルのジャケットはまさに働く女性をエレガントに、

着心地が良いのも魅力です。パッと羽織って、ぎゅっとベルトを閉めると。

素敵な連鎖が起こりそうな予感です。

jacket / VEST DETAIL BLAZER

pants / KICK SPILIT TROUSER

boots / maison margeila

bag / maison margiela

 

 

 

 

 

 

 

先ほどのジャケットの色違いブラウン(BARK)にRokhのアイコニックなプリーツスカート。

アシンメトリーなプリーツスカートは動くたびに角度によって表情が変わるのが魅力です。トップス次第で様々なスタイリングにフィットします。

jacket / VEST DETAIL BLAZER

skirt / ASYMMETRIC PLEAT SKIRT

pumps / baldan

 

 

 

 

 

 

こちらもrokhのアイコニックなスウェット。

刺繍であしらわれたロゴ、サイドやスリーブの大胆なスリットがレイヤードの楽しみを広げてくれる一枚。

クラシカルなアシンメトリーなチェックスカートも、着こなしの幅を広げてくれるスカートです。

tops / PINCH DETAIL LOGO SWEATER

skirt / ASYMETRIC PLEAT SKIRT

necklace / TOMWOOD

boots / maison margiela

 

 

 

 

 

流れるようなドレープが美しい佇まいの一枚。

エレガンスをデイリーウエアに落とし込んだrokhらしいプリント。

 

 

裾は、くるっと縛るのが正解です。

縛り目の重みでワンピースのコントラストがはっきりでます。

 

 

長いネックのスカーフはくるくる巻いて、ハイネックのようにもできます。

首回りの印象を変えれる、スカーフディテール。

 

rokhオリジナルのプリントにはさりげなくlogoプリントが埋め込まれています。

 

tops / PINCH DETAIL LOGO SWEATER

dress / DRAPED HEM DRESS

boots / maison marigeila

 

 

 

 

 

2つのニットをレイヤードしたようなユニークで上品なモヘアニット。

マントのような雰囲気もあります。

繊細なレースがアシンメトリーなフォルムに映えるスカートは、ドレスアップにも、デイリーにも。

knit / DOUBLE MOHAIR ( sold out/brown)

skirt / DIAGONAL PANEL skirt

 

 

 

 

 

女性らしいしなやかさ、柔らかさの中に、モードの構築的な技術を落とし込んだブラウスとプリーツスカートのスタイリング。

la villaRougeが提案したいニューエレガンスを表現したスタイリングです。

柔らかい色合い、フォルムのコントラストが映える、大人のためのデイリースタイリング。

スカートは一つのアイテムとしてエプロンのように使うのもおすすめ。

インナーはワイドパンツやワンピースを重ねても◎

スタイリング提案はまた次回させていただきますね。

shirts / TIE KNOT BLOUSE

skirt / MINI PANEL PLEAT SKIRT

boots / maison margiela

 

 

 

知的でスタンダードなシャツをベースに

rokhらしいプレイフルな仕掛けが施された一枚。

フロントとバックのボタンで開きやボリュームをコントロールすることができます。

ONではパンツの中にインして、OFFではスリットを深めに入れたり、片側だけインしたり。rokhのエッジを存分に味わえる一枚です。

 

shirts / NEW SLASH SHIRTS

pants / KICK SPILIT TROUSER

pamps / baldan

bag / maison margeila

 

 

 

 

 

そして先ほどの、色違い、潔いホワイトはこちらです。

360度どこから見てもエレガントかつ、構築的な一枚。

rokhのスタンダードを感じるシャツ。

個人的に、”自分なりに楽しめる” マストハブなブラウスだと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、こちらも2枚のシャツを重ね着しているような、シャツ。

メンズライクなサイジングでありながらも、

女性が着た時に美しく見えるような設計がされた一枚。

開きや重なりをコントロールすることができ、オーバーサイズならではの構築的なフォルムも魅力です。

こちらはユニセックス着用も対応アイテムです◎

shirts / DOUBLE LAYER SHIRT

pants / the Reracs

 

 

インナーのシャツはスタンドカラーになっていて、

クローズすると綺麗めな印象にもなります!

プリーツスカートと合わせた時のコントラストも美しい。

 

shirts / DOUBLE LAYER SHIRT

skirt / ASYMMETRIC PLEAT SKIRT

 

 

 

身長150cmの私でもクールに着こなすことができるrokh

レイヤードしているようなシャツや、スカートも不思議と重さは感じず、

きちんと見えてかつ、仕立ての良さも感じられるのフォルムも魅力のrokh

 

“計算された存在感” “纏うことによって浮き出る美しさ”を感じれる一枚一枚。

 

 

本日ご紹介したアイテムは一部ですが

お気軽に、店頭にてご試着してみてくださいね。

 

 

 

 

 

SELECT SHOP la villa ROUGE(ラ ヴィラルージュ)

460-0008

名古屋市中区栄5-16-1 南久屋ビル2F

11:00-19:00

8月の店休日

8/.14.21.30.31

TEL:052-265-7741

MAIL:info@v-rouge.com

ONLINE SHOP:https://lavillarouge.official.ec/

INSTAGRAM:la.villarouge

LINE:lavillarouge

FACE BOOK:@la.villaROUGE4.4

投稿者プロフィール

安藤 君笑
安藤 君笑オーナー. バイヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です