“ISABEL MARANT étoile” 18FW PRE new in

待望の、ISABEL MARANT étoile(イザベルマラン・エトワール)2018FWプレコレクションが本日より店頭に並び始めました♡ 公式オンラインショップでは一時完売となっていた人気のコットンレースワンピースも入荷しております。

詳細は明日と明後日の二日に分けてご紹介致しますので、是非どちらもお見逃しなく◎

 

2018F/W collection テーマ

昨シーズンに「私の服を男に着せてみたい」と思い立ち、コレクションに初めてメンズの服も加えたイザベル・マラン。今回の2018年秋冬コレクションでも、ジェンダーの垣根をきれいさっぱり取り払ったような服をそろえた。

もちろん基本はウィメンズなのだけれど、女性の服で使ったモチーフを男性の服にも転用して、ちょっと違ったシルエットに仕立ててしまう。女性モデルが着ていたポンチョのモチーフは、メンズではジャケットに変身。メンズモデルが着ていたレザーのシャツは、女性ではシャツドレスに。イザベル自身がジェンダーの行ったり来たりを楽しんでいる感じだ。

全体のテーマはテキサスのカウボーイ・スタイル。ただしマッチョ感を完璧にそぎ落として、洗練された都会バージョンに仕上げている。大草原で馬に乗って牛を追いまわすより、英国ダービーやパリの凱旋門賞のとき、招かれて馬主席に座るときに似合う服だ。

そして色はホワイト。シャツもセーターも、パンツもポンチョも、そしてカウボーイ・ブーツでも際立っていた。秋冬なのにホワイトで勝負した潔さがいい。何かと騒がしい今のご時世に、何のスローガンを叫ぶでもなく、ドリー・バートンの歌に乗せて、ひたすら美しい服を見せてくれたイザベル・マラン。すがすがしいショーだった。

 

 

投稿者プロフィール

三輪
三輪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です